新着情報

お知らせ2024.01.08
神秘の花「ヒスイカズラ」開花中
神秘の花ヒスイカズラが例年より蕾が多く、早めに見頃を迎えようとしています。

今年は1番花が12月22日に開花し、例年と同じく1月上旬にいくつかの花が咲き始めていますが、この時期としては、これまでになく多くの蕾が確認されているため、例年に比べて早めに第一弾の見頃が予想されます。
1 月下旬~ 2 月上旬ごろまで花を楽しめる予想です。


<ヒスイカズラ (翡翠葛 ) 学名Strongylodon macrobotrys マメ科 ヒスイカズラ属>
【・英名:Jade Vine (花言葉:私を忘れないで)・原産地:フィリピンのルソン島、ミンドロ島】
フィリピン諸島の一部の熱帯雨林地域が原産です。自生地では森林伐採などの影響もあり、絶滅が危惧されています。つる性で3 月~ 5 月の開花期に入ると、翡翠石のような青緑のとても美しい花房( かぼう:房状になった花の集まり) を咲かせます。ヒスイカズラはオオコウモリが受粉を助けると考えられており、植物界では珍しい独特な花の色や、ひとつひとつの花の形が特徴的で魅力的な植物です。
 

TOPへ

TOPへ

お問合せ
  • 園内の利用
  • 観る
  • 体験する
  • 学ぶ
  • 食べる・買う
  • イベント
  • アクセス
  • 団体の方へ